漬けマグロとふわふわささみの一口そうめん

レシピ2018/8/1

Twitterでつぶやくいいね!
低脂肪高たんぱくなマグロの赤身とささみを使ったおかずそうめん。そうめんだけだと不足してしまうたんぱく質や鉄分を、安心食材を使ってカバーした、夏にうれしいメニューです。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病(軽度活動期~寛解期 )

漬けマグロとふわふわささみの一口そうめん

栄養価(1人分)

エネルギー 383kcal
たんぱく質 24.5g
脂質 1.8g
炭水化物 62.7g
食物繊維 2.4g
食塩相当量 2.2g

材料(1人分)

素麺 80g
めんつゆ 適量

漬けマグロ

マグロ(刺身用赤身) 50g
★醤油 大さじ1
★酒 小さじ2
★みりん 小さじ2

ふわふわささみ

ささみ 1/2本
大さじ1
小ねぎ 適量
大葉 1枚

作り方

1.漬けだれの調味料(★)を小鍋に入れて火にかけ、沸騰するまで加熱し、アルコールを飛ばす。火を止めて荒熱が取れるまで冷ましておく。
2.サイコロ状に切ったマグロを、1に漬け、20~30分冷蔵庫に入れておく。
ポイントしっかり漬け込みたい場合は、1時間ほど漬けておいてもOK!表面にラップをピッタリと貼ると、たれが少なめでもしっかり漬かります。
サイコロ状に切ったマグロを、1に漬け、20~30分冷蔵庫に入れておく。
3.ささみは酒をかけておき、沸騰直前のお湯に入れて10分茹でる。茹で上がったささみは細かくほぐす。大葉は繊維を絶つように千切り、こねぎは小口切りにする。
ポイントふんわりささみと胡瓜のごま味噌和えのささみの茹で方を参考にしてみてください。
ささみは酒をかけておき、沸騰直前のお湯に入れて10分茹でる。茹で上がったささみは細かくほぐす。大葉は繊維を絶つように千切り、こねぎは小口切りにする。
4.そうめんを袋の表示どおりに茹で、茹で上がったら流水でよく洗う。一口大に丸めて器に盛る。
そうめんを袋の表示どおりに茹で、茹で上がったら流水でよく洗う。一口大に丸めて器に盛る。
5.漬けマグロと大葉、ささみと小ねぎの組み合わせで、そうめんの上にトッピングする。
漬けマグロと大葉、ささみと小ねぎの組み合わせで、そうめんの上にトッピングする。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録