だし香る 梅おかかうどん

レシピ2019/3/13

Twitterでつぶやくいいね!
だしの香りと旨味、梅干しの酸味で、ちょっと調子が悪いときにも食欲が湧く一杯です。「そろそろ形があるものを食べたいな…」と思ったときにも、挑戦しやすいメニューです。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(活動期〜寛解期 )

だし香る 梅おかかうどん

栄養価(1人分)

エネルギー 242kcal
たんぱく質 7.3g
脂質 0.9g
炭水化物 49.1g
食物繊維 1.8g
食塩相当量 3.9g

材料(1人分)

茹でうどん 1玉
昆布だし 250ml
白だし 大さじ1
かつお節 1.5g(小分けパック1袋)
梅干し 1個

作り方

1.だし昆布10gを水1L(分量外)に入れて3時間以上置き、水出しの昆布だしを作る。
ポイント昆布だしは、冷蔵庫で1週間程度保存可能なので、冷蔵庫に常備しておくと便利です。
2.鍋に昆布だしを250ml入れて火にかけ、昆布の香りがしてきたら、白だしを入れる。
3.うどんを茹でる。
ポイント茹でうどんの場合は2分が目安です。
4.器にうどんを入れて2を注ぎ、かつお節と梅干しをのせる。
器にうどんを入れて2を注ぎ、かつお節と梅干しをのせる。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる