ホイルシートで!ツナとおかかの焼きおにぎり

レシピ2019/10/8

Twitterでつぶやくいいね!
ツナとかつお節でタンパク質のちょい足し!フライパン用ホイルシートを使用すれば、油を使わなくてもカリッと香ばしく焼き上がります。栄養満点のお子さんのおやつにもおすすめ!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期)

ホイルシートで!ツナとおかかの焼きおにぎり

栄養価(1個分)

エネルギー 100kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 0.3g
炭水化物 18.9g
食物繊維 0.8g
食塩相当量 0.2g

材料(4個分)

ご飯 200g
ツナ水煮缶 1缶
かつお節 ミニパック1袋
顆粒だしの素 小さじ1
醤油 適量

作り方

1.ご飯にツナ、かつお節、顆粒だしの素を加えて混ぜる。
ご飯にツナ、かつお節、顆粒だしの素を加えて混ぜる。
2.1を4等分にしておにぎりを作り、フライパン用ホイルシートを敷いたフライパンで焼く。
1を4等分にしておにぎりを作り、フライパン用ホイルシートを敷いたフライパンで焼く。
3.片面に焼き目がついたら裏返し、スプーンの背などを使用して醤油を薄く塗る。もう一方の面にも焼き目がついたら、同様に醤油を薄く塗る。
片面に焼き目がついたら裏返し、スプーンの背などを使用して醤油を薄く塗る。もう一方の面にも焼き目がついたら、同様に醤油を薄く塗る。
4.醤油を塗った面をもう一度焼き、香ばしい香りがしてきたら火を止める。
ポイントさらにカリッとさせたい場合は、おにぎりを立てて、側面も焼きましょう。
醤油を塗った面をもう一度焼き、香ばしい香りがしてきたら火を止める。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる