鶏と香ばし焼きねぎのとろろ鍋

レシピ2019/12/5

Twitterでつぶやくいいね!
焼き目をつけたねぎの香ばしさと甘味が美味しいあったか鍋レシピ。鶏もも肉でも、丁寧に皮と脂肪を取り除けば、気になる脂質もしっかりカットできます。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期)

鶏と香ばし焼きねぎのとろろ鍋

栄養価(1人分)

エネルギー 216kcal
たんぱく質 21.6g
脂質 5.2g
炭水化物 15.1g
食物繊維 1.5g
食塩相当量 1.8g

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚
長ねぎ 1本
長芋 100g
★昆布だし 300ml
★酒 大さじ1
★醤油 大さじ1
★みりん 大さじ1

作り方

1.長ねぎは洗って4cm程度に切る。鶏もも肉は皮と脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切る。
長ねぎは洗って4cm程度に切る。鶏もも肉は皮と脂肪を取り除き、食べやすい大きさに切る。
2.フライパンにフライパン用ホイルシートを敷いて、長ねぎを素焼きし、焼き目をつける。
フライパンにフライパン用ホイルシートを敷いて、長ねぎを素焼きし、焼き目をつける。
3.鍋に★を入れて混ぜ合わせ、鶏もも肉と焼いた長ねぎを入れてふたをし、火にかける。
ポイントアクが出てきたら取り除きます。
鍋に★を入れて混ぜ合わせ、鶏もも肉と焼いた長ねぎを入れてふたをし、火にかける。
4.鍋を火にかけている間に、長芋をすりおろしておく。
鍋を火にかけている間に、長芋をすりおろしておく。
5.鶏もも肉に火が通ったら火を止め、とろろを流し入れて完成。
鶏もも肉に火が通ったら火を止め、とろろを流し入れて完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる