低脂肪サンラータン麺

レシピ2020/10/7

Twitterでつぶやくいいね!
インスタントラーメンのノンフライ麺を使用。付属のオイルは使わず、代わりに酢で風味付けをしています。オイルをカットすることで、脂質も3.2gと低く抑えられます。「ラーメンが食べたいな」と思った時におすすめです!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎 クローン病(寛解期)

インスタントで!低脂肪サンラータン麺

栄養価(1人分)

エネルギー 352kcal
たんぱく質 13g
脂質 3.2g
炭水化物 71.8g
食物繊維 1.8g
食塩相当量 5.2g(スープ全量含む)

材料(1人分)

インスタントラーメン(ノンフライ麺 ※今回は「昔ながらの中華そば しょうゆ味」を使用) 1袋
野菜炒め用カット野菜 1握り(100g)
大さじ1
片栗粉 小さじ2

作り方

1.カット野菜は、火を通りやすく繊維を断ち切るため、ザクザクと切っておく。
カット野菜は、火を通りやすく繊維を断ち切るため、ザクザクと切っておく。
2.1をボウルに入れて、電子レンジ500wで1分30秒加熱する。
1をボウルに入れて、電子レンジ500wで1分30秒加熱する。
3.鍋に分量の水を入れ、沸騰したら麺を入れ、2の水気を切ったものを加え、2~3分煮る。
ポイント昔ながらの中華そばでは、水は500ml、加熱時間は2~3分でした。インスタントラーメンの袋に記載されている容量、時間を参考にしてください。
鍋に分量の水を入れ、沸騰したら麺を入れ、2の水気を切ったものを加え、2~3分煮る。
4.3に付属しているオイル以外の調味料を入れる。酢を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
ポイント水溶き片栗粉は、とろみのつき具合を見ながら、入れる量を調整してください。
3に付属しているオイル以外の調味料を入れる。酢を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
5.器に盛り付けてできあがり。
ポイント体調をみて、お好みでラー油を2~3滴入れると風味が増します。
器に盛り付けてできあがり。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる